スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院生活でのアロマ

娘が無事に先週退院しました
今回の熱傷には、親としてショックで落ち込みましたが早い回復で安心しております。

入院1週間から入浴が可能になったので、
肌の再生能力を高めるカモミールローマンとラベンダーでボデイシャンプーを作ってあげました。
娘を洗ってあげながら、自分がこの香りに癒されてました。
カモミールローマンは、「甘いリンゴのような香り」と言われてますが、
普段、私にとっては「うっ?そんな香りする?」と感じられますが
精神が疲れている時は、とっても心地良く入ります。
お産の時も、この香りに助けられました。
SN3G0792_convert_20120428054235.jpg


同じ病棟でお友達になった、5歳のお兄ちゃんに、とても仲良くしてもらった娘。
娘の方が、一足先に退院でした。
実は、退院の次の日、お兄ちゃんは手術の為、夕方まで絶食
お母さんから「おなかがすかなくなる香りはないか?」と相談を受けました。

食欲減退には「パチュリ」もありますが、子供が好む香りとは思えないので、
子供になじみのある「オレンジ」で
アロママッサージをしてあげる事を提案しました。

お母さんに教えるのに、まずは私が「元気になるマッサージだよ~」と
足をマッサージしたところ、
「みかんジュースでマッサージだね。気持ちいい~
家に帰ったら、僕、おねえちゃんにしてあげよう」

自分が辛いのに「おねえちゃんに、、、」という気持ちがもてる優しい気持ちに、感動しました

「のどかちゃんは、これをしたから元気になったの?」と聞かれたので、
「そうだよ~次はお兄ちゃんの番だね」と答えました。

翌日お母さんからメールが来ました。
「今朝から禁食の為空腹でぐずぐずしてた時に、頂いたアロマオイルで足をマッサージ
してあげたら、気持ちいいと言ってテレビを視ながら40分は気を紛らわせる事が出来ました。私も気落ちにゆとりが持てました」

お兄ちゃんも、今週無事に退院しました。
おめでとう

セラピスト 長島

非公開コメント


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【入院生活でのアロマ】

娘が無事に先週退院しました今回の熱傷には、親としてショックで落ち込みましたが早い回復で安心しております。入院1週間から入浴が可能になったので、肌の再生能力を高めるカモミールローマンとラベンダーでボデイシャンプーを作ってあげました。娘を洗ってあげながら、?...
プロフィール

Chelsea ナチュラルクラフト

Author:Chelsea ナチュラルクラフト
☎0467-22-1573
app@salondechelsea.com

アロマテラピーサロン『Chelsea』で行われる『ナチュラルクラフト』のブログ。

毎月第4水曜日にクラフトトライアルを開催予定。基本は常に初心。手作りへの入り口です♪老若男女どなたでもご参加いただけます。
いい香りに包まれて、ゆったりまったり、おしゃべりしながらの手作りを。

『Chelsea』のアロマ・エクステなどの最新情報、アロマスタッフのブログはブログは『Chelsea』のホームページ内にお引っ越し。
http://salondechelsea.com/

このブログの過去記事はすべてご覧頂けます。

あたらしい記事
カテゴリ
コメント
トラックバック
リンク
検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。