スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハウシュカでめざせ素肌美人 その2 

Chelseaでフェイシャルコースをはじめとして
使わせて頂いておりますドイツ生まれのオーガニックコスメ
Dr.Hauschka(ハウシュカ)
ハウシュカ1
(Chelseaのフェイシャルコースで使用するハウシュカのラインナップ)

前回ハウシュカ入門編をブログにアップしたところ
さっそくお客様からお問い合わせが

見たことはあっても、まだまだお手にとられたことのない方も多いようです
ぜひこの機会に新しい出会いをご体験下さいませ
 
さて、前回から間があいてしまってごめんなさい
今回は予告通り、ハウシュカによるスキンケアの
特徴であり代表選手ともいえる洗顔について
ご紹介いたしますね。

題して・・・

なぜかしっとり!不思議な洗顔
        ~クレンジングミルク編~


素肌美人への道は洗顔に始まり洗顔に終わるといっても
過言ではございません☆

毎日のこと、簡単なのが一番。でも洗いっぱなしでは乾燥するし。。
お肌がより乾燥気味になる今の季節に注目の、
ハウシュカのシンプルしっとりな洗顔です。

ハウシュカによるお手入れの基本・・・
それはユニークな洗顔にあります。
その洗顔に欠かせない黄金ペアといえば・・

クレンジングミルク
フェイスウォッシュクリーム
です!

きょうはまず クレンジングをご紹介いたしますね


クレンジングミルク

ハウシュカクレンジングミルク

 やさしい、おだやかな、という言葉がぴったりな香りや感触のする
 クレンジングミルク。
 お肌に潤いを与えつつ、汚れを落としてくれます。
 
 マイルドな使用感で敏感肌のかたにもお使い頂けるかと。 
 濡れたお肌に使うことも可能ですよ~

<ご使用方法>
 ・ポイントメイク
  湿らせたコットンにクレンジングミルクを適量含ませ、優しくお拭きとり下さい
 ・お顔全体
  クレンジングミルクをお顔全体に伸ばしメイクとよく馴染ませた後、
  湿らせたコットンやホットタオル等で優しくお拭きとり下さい  
  *洗い流しをすることも可能でございますが、しっかりメイクをされている場合は
   お拭きとりをお薦めいたします
  
アンチリスブルネラリアについて
  な、何だか舌を噛みそうですね
  馴染みがない名前ですが、実はこの植物、お肌のうるおいバランスを
  整える作用が高いということから、ハウシュカのフェイスケア製品全般に
  含まれているのです。
  ヨーロッパ原産のマメ科植物 学名Anthillis Vulneraria
  日本名「クマノアシツメクサ」というそうです
   アンチリスブルネラリア

 
まだハウシュカをお手に取ったことのないみなさま
お試しをご検討中のみなさま

一度、プロの手でハウシュカをご体験くださいませ


まずはハウシュカの代表選手をお試し!
クレンジング+毛穴のお掃除 ¥2100
 *ボディなど他のトリートメントコースにお付けすることも出来ます。
  その場合¥1050とお得!

ハウシュカの人気者をまるごと体験して素肌美人に!
フェイシャルコース 60分 ¥6300
クレンジング→毛穴のお手入れ→トリートメント→パック(ローズorリバイタル)→お仕上げ  
 *フェイシャルトリートメントは顔筋に働きかけていく手法を使いますので
 小顔効果も期待できます!

コースで使うハウシュカ製品は、Chelseaでお買い求め頂くこともできますよ
次回はフェイスウォッシュクリームをご紹介しますね

セラピスト文野 


ご予約は
0467-22-1573
メールはこちらへ
app@salondechelsea.com

chelmap.jpg



非公開コメント

プロフィール

Chelsea ナチュラルクラフト

Author:Chelsea ナチュラルクラフト
☎0467-22-1573
app@salondechelsea.com

アロマテラピーサロン『Chelsea』で行われる『ナチュラルクラフト』のブログ。

毎月第4水曜日にクラフトトライアルを開催予定。基本は常に初心。手作りへの入り口です♪老若男女どなたでもご参加いただけます。
いい香りに包まれて、ゆったりまったり、おしゃべりしながらの手作りを。

『Chelsea』のアロマ・エクステなどの最新情報、アロマスタッフのブログはブログは『Chelsea』のホームページ内にお引っ越し。
http://salondechelsea.com/

このブログの過去記事はすべてご覧頂けます。

あたらしい記事
カテゴリ
コメント
トラックバック
リンク
検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。