スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出産

和花3月その4_convert_20110321162144

無事に女の子を出産しました
妊娠中、体調を気遣って頂いた皆様には、お礼の気持ちで一杯です

「和花(のどか)」と名付けました。

震災の影響で不安な世の中ですが、早く「のどか」な日々が戻ってくると
いいです

出産の感想をひとことでいえば、とても「充実」したものでした。

自分のやりたい事を極力受け入れてくれる、産院だったので
同僚に「分娩時アロママッサージ」や「お灸」をしてもらい、
又出産の体位(横向き、よつんばい、などなど)も色々と経験する事が出来、
盛りだくさんの内容でした(笑)

今考えると、分娩時でも好奇心旺盛に色々試している自分が怖いですが(笑)、14時間、あっという間でした。
ただ、そんなのんきに感じているのは本人だけで、
側で付き添ってくれた、主人や家族、チェルシー、アロマノアスタッフには、
心配させ、疲れさせてしまって申し訳なかったです。
みんな、ありがとう

又、「お産は時間じゃないからね。自分がしたいように、していいよ」と
ずっと付き添ってくれた助産師さんにも感謝です。
さすが、プロ。ゴッドハンドで、いきみ逃しも楽に出来ました。
マッサージと同様、分娩にも、「タッチング」の重要性を感じました。

出産の経緯
IMG_0083_convert_20110321162717.jpg

深夜12時:本格的な陣痛開始。間隔10分以内。
「ほら、又来たよ~。はい、強く押して!!!」
(陣痛が来ると、主人に、痛み逃しのマッサージをしてもらっていました。これが効いたので、5時間は家で耐える事が出来ました!でも、「The 我慢」の世界である事は確か、、、今考えるとこの時期が一番辛かったかも)

朝5時:
「もうだめだ~」と産院に駆け込んだら、子宮口6~7cm開口。
10cmで全開なので、「あらっ?案外、家で我慢しすぎた?」

9時:子宮口全開、そして、破水へ。
   頭が少しみえてきた

「このままだと、昼前には産まれるよ!」と言われていたが、
ところが、どっこい、その後、赤ちゃんが全然降りてこない

促進剤を使えば、もっと早かったのだと思いますが、、、


赤ちゃんは、おなかにいる時から、意思もあり、言葉も通じている
(胎話の重要性)を妊娠中に実感したので、
赤ちゃんが自分の意思をもって産まれてくる時は、その意思を大事にしてあげたいという気持ちがなんとなくあり、、


というと聞こえが良いのですが、

実際は、妊娠中でも、アロマを使ってみたり、うつぶせでマッサージのモデルをしてみたり、
ぎりぎりまで、バタバタ仕事をして
母さんの無茶ぶりに思うがままにされていた「ぽぽちゃん(胎児名)」に、
最後くらいは、「恩返し?!」として、「出たい時に、出ておいで~と思っていたというのが、正直なところです(笑)

しかも、「家族が付き添える週末に産まれて来てね」という話かけにも、
ちゃんとこたえてくれました。

だから、なるべくなら促進剤を使って、
赤ちゃんを急がせる事は、避けたいと思っていました。
幸い、産道に長くいても、心拍は正常で元気なくらい

みんなが側にいてくれた事、
「アロママッサージ」でエネルギーチャージが出来たので、
私の体力、気力も、まだまだ余裕があったので、そこから9時間は
自然の流れにまかせました。

それでも夜になってしまい、そろそろ、促進剤を使わなければいけないというタイムリミットが

私自身も、あきらめて分娩室に移動し、促進剤の準備をしはじめた途端に、赤ちゃんに動きが!!!
そこからは、促進剤を使わずに、3、4回いきんで、すぐに産まれました

産道の降り方が、赤ちゃんの性格を反映すると言われていますが、
「土壇場にならないとやらない性格。そして、土壇場になると妙なパワーが湧いてくる(笑)」これは、母親ゆずりです。

「マイペースで、動じない、そして強靭な心臓を持つ」のは、主人似かと、、

本当に無事に産まれて良かったです。
遅くなってしまいましたが、出産報告です
スポンサーサイト
プロフィール

Chelsea ナチュラルクラフト

Author:Chelsea ナチュラルクラフト
☎0467-22-1573
app@salondechelsea.com

アロマテラピーサロン『Chelsea』で行われる『ナチュラルクラフト』のブログ。

毎月第4水曜日にクラフトトライアルを開催予定。基本は常に初心。手作りへの入り口です♪老若男女どなたでもご参加いただけます。
いい香りに包まれて、ゆったりまったり、おしゃべりしながらの手作りを。

『Chelsea』のアロマ・エクステなどの最新情報、アロマスタッフのブログはブログは『Chelsea』のホームページ内にお引っ越し。
http://salondechelsea.com/

このブログの過去記事はすべてご覧頂けます。

あたらしい記事
カテゴリ
コメント
トラックバック
リンク
検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。