スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見たい映画♪

映画はあまり見ないほうですが
それでも何年かに一度
「これ、見ないとダメかも(>_<)」
と直感する作品に出会います

上映に気がついたのが昨夜で
私はもう行けそうにないのですが(>_<)

17日まで逗子の
CINEMA AMIGO
(まだ行ったことないんです(>_<))
で上映中のようです

「グッド・ハーブ」
グッド・ハーブ
(画像はお借りしました)

お近くのかたいかがでしょうか

(セラピスト 文野)

スポンサーサイト

寒くなりました

Chelseaのクリスマス企画に気をとられて
昨日の冬至をすっかり忘れておりました

友人からの「かぼちゃ買い忘れた~」
のメールで思い出しました

柚子湯にも入れなかったので
せめて柚子精油でアロマバスにしましょうか

最近は和の精油が注目されていますが
やはり馴染みのある香り、、
同じ柑橘系の中でも、ホッとしますね
血流をよくし、カラダが温まります

yuzu
銀座にある高知県の物産館で見つけた馬路村農協の柚子精油
ラベルの可愛さに魅かれて


クリスマス寒波とやらで 鎌倉も寒い連休となりそうです
皆さま 体調にお気をつけて よいクリスマスを

2011xmas3
去年のクリスマスに衝動買いした
リサ・ラーソンの「Yoga Santa」
瞑想するサンタ・・・何を想うのでしょうか


(セラピスト 文野)

香りの世界

アロマの勉強を始めてからのこの数年間で
本棚にはいつの間にかアロマ本が増えました

もちろん精油やハーブに関するものからはじまり
トリートメント手技に関するもの
化学や嗅覚 自然療法について などなど

授業で先生が紹介された本は雑談でも聞き洩らさず
すぐにAmazonで探しましたっけ

あ 今本棚を見たら 手に入れたことで満足して
よく読んでいないものもあります

数年前までは 一生手に取るはずも無かった本達
我ながら 変わったものよと思います

お気に入りのひとつがコレ「調香師の手帖(ノオト)」
なんども 読み返しています


調香師の手帖 香りの世界をさぐる (朝日文庫)調香師の手帖 香りの世界をさぐる (朝日文庫)
(2008/12/05)
中村 祥二

商品詳細を見る


著者の中村祥二先生は 資生堂で長年
香料の研究やパフューマーをされた方

「植物は何のため香り成分を出すのか」に始まり
植物や動物からとれる珍しい天然の香料であったり
ヒトの体臭や嗅覚についての不思議、
フレグランス調香のエピソード、歴史や文学の中の香りについて・・・
香りにまつわる数々のお話がギュギュっ

元は新聞のコラム連載だったそうで
成分など化学用語も出てはきますが
豊富な経験と知識に裏打ちされた
わかりやすく落ち着いた文章で語られています

1989年に出版された原著「香りの世界をさぐる」
アロマに親しむようになってから
あちこちでその書名を見かけるようになりました

しかしさすがに新品は見つけられず
中古を求めようかと思っていたある日・・・
文庫版として新たに出版されたばかりのこの本が
書店に並んでいるのを見つけた時の驚きと嬉しさ

アロマテラピーのみならず
香りの世界に 興味のあるかたは ぜひ


・・・昨日は鎌倉も台風が通ったかと思うくらい雨風が激しかったですね
持っていた傘の骨がぐにゃりと曲がってしまいました

そんなお天気の中 病院のトリートメントルームには
すべての患者さまがご予約通りにいらっしゃいました
お足元悪いのに ありがとうございました 感激しております

今日はお天気 よくなりそうですね


それでは また

セラピスト 文野


ご予約は
0467-22-1573
メールはこちらへ
app@salondechelsea.com


chelmap.jpg




いそがなきゃ

あたたかったり涼しかったり
の日が続きますね

からだもその変化に対応するのに大忙し
マスク姿の人 いつの間にか増えてませんか

文野も今朝起きたとたん
ん、この感じは何だか・・・

しかし!
今日も予定がいっぱい、がんばらねば

CMではありませんが
「ワタシの風邪は、のどから

そこで、、、
出掛け前の大急ぎで
蒸気吸入をしました

①お湯を沸かしてマグカップに入れました
②ティートゥリーの精油を1滴入れました
③眼をつぶって 蒸気を吸入します


これだけ。
抗菌、抗炎症作用が強く、皮膚に刺激の少ないティートゥリーで予防です
「風邪ひいちゃった」よりも
「風邪ひくのかも」のときが、オススメです

※かならず、眼はつぶってくださいね
 すでにひどい咳があったり喘息などのかた、皮膚が敏感なかたはお控えください


ほかにもいろいろオススメはあるのですが、、
もう出かけなくては

それでは また~

吸入

セラピスト 文野

サロンご予約
0467-22-1573

app@salondechelsea.com

chelmap.jpg




Chelsea 鎌倉御成町店 ☆アロマ☆ 足湯

こんにちは ミシマです


先日、ナカムラにネイルをしてもらいました

久しぶりのネイル、とっても嬉しいです

短い爪でもキレイにしてくれて、見るたびに元気になります

ゴールドのラメツヤツヤです


200910021810001.jpg

嬉しいな


そして、その後・・

ナガシマとナカムラと三人で・・

いろいろな国のビールがたくさんあって迷ってしまいます
初体験で、楽しかったです


ビール☆



最近、朝晩冷えてきましたね

これからの季節におススメなのが、足湯です

足湯とは、ふくらはぎのあたりまでお湯につかる入浴法のことです。

足湯につかっていると足の血液が温まり、全身を巡って体全体がポカポカになります。

足だけではないんですよ


足は『第二の心臓』ともよばれていて、
心臓から送り出されて、足先まで来た血液を心臓へ再び戻すポンプのような役目を足全体がしてくれているんです。

冷え性の方はもちろん、足の疲れやむくみの改善、
さらに!!
リラックス効果もあるのでおススメです


また、風邪をひいたときなど、お風呂に入れないときでも足湯なら大丈夫です


足湯のポイントです

大きめのバケツにお湯をはり、椅子に座ります
・お湯の温度は40~42℃
・足をつける時間は10~20分

お湯が冷めたらさし湯をしてください。


その日の気分で精油(1~3滴)やハーブを入れて楽しむと、さらに効果アップです

服を着たまま楽しめるので、大きめのバケツがあればぜひ一度試してみてください


(セラピスト ミシマ)
プロフィール

Chelsea ナチュラルクラフト

Author:Chelsea ナチュラルクラフト
☎0467-22-1573
app@salondechelsea.com

アロマテラピーサロン『Chelsea』で行われる『ナチュラルクラフト』のブログ。

毎月第4水曜日にクラフトトライアルを開催予定。基本は常に初心。手作りへの入り口です♪老若男女どなたでもご参加いただけます。
いい香りに包まれて、ゆったりまったり、おしゃべりしながらの手作りを。

『Chelsea』のアロマ・エクステなどの最新情報、アロマスタッフのブログはブログは『Chelsea』のホームページ内にお引っ越し。
http://salondechelsea.com/

このブログの過去記事はすべてご覧頂けます。

あたらしい記事
カテゴリ
コメント
トラックバック
リンク
検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。